医療システムで病院が変わる|感染制御・感染管理・院内感染対策の「ICONS21」

医療システムで病院が変わる

医療システムが変われば職員、病院、信頼が変わる

感染制御情報システム「ICONS21」は、総合的な感染管理・感染対策・感染予防を実現する機能を幅広く備えています。 これまで人の手で地道に行ってきた、感染症に関する情報の蓄積や管理を自動システムに委ねることで、スピード・品質のみならず職員の意識までも高めることができます。

医療サービスの質が高まり選ばれる医療施設へ

職員の意識変革

リアルタイム情報共有で対応が変わる

ICONS21を導入すれば、耐性菌の検出状況などをリアルタイムで全職員に共有できます。現場のドクター、ナースが瞬時に対策を採ることができ、感染の拡大を予防しながらスピーディーな治療にあたれます。

部門ごとに適切な評価・指導が可能

部門別の管理状況や感染症発生状況が一目でわかるため、意識高く感染管理にあたる部門か否かが上層部で見えるようになります。優秀な部門への根拠ある評価、一歩およばない部門への適切な指導が行えるようになり、病院全体のレベルアップが期待できます。

職員感染対策システム

ICONS21を通して職員の感染対策が可能になります。全職員の抗体検査・管理によって、院内の感染症発生リスクを抑えることができます。

医療サービスの底上げ

時間圧縮による品質向上

従来の手法では時間がかかっていた情報管理の手間・負担が減ることで、リソースが空いて病棟・病院全体の医療サービスの品質を見直せます。

時間対効果に優れたラウンドの実現

患者個別のカルテとは別にラウンドの内容を記録することで、システム面からラウンドをサポートできるようになります。ラウンドのムリ・ムラ・ムダをカットし、体系化することで、短時間で質の高いラウンドが可能になります。

  • 導入事例一覧
  • 実績一覧

お問い合わせ

ケーディーアイコンズ 株式会社
〒143-0013 東京都大田区大森南4-6-15 テクノFRONT 森ヶ崎304 TEL 03-6423-9681 FAX 03-5705-7332