最新情報最新情報|感染制御・感染管理・院内感染対策の「ICONS21」

最新情報一覧

最新情報一覧

インタビュー

【インフルエンザ】イナビルが「治療薬」だけでなく「予防薬」にも

第一三共社の抗インフルエンザウイルス薬「イナビル」がインフルエンザ予防薬としての承認を取得しました。今後は治療薬に加え、予防薬としても使用することが可能です。

詳細はこちら

【三大感染症】世界における日本の貢献度は?

エイズ・結核・マラリア対策の資金集めを目的とする「第4回増資会議」が行われ、日本の8億ドル拠出が「国力に見合っていない」との評価を受けました。

詳細はこちら

【ウイルス対策】乳酸菌が免疫力&ワクチン効果をアップ

免疫力を高め、インフルエンザなどにかかりにくくするとして
知られるR-1乳酸菌。ヨーグルトなどでおなじみですね。
実は、ワクチン効果を高める可能性があるかもしれないのです!

詳細はこちら

【インフルエンザ】ワクチンは打つべき?打っても効果はない?

今、「インフルエンザワクチンの是非」が話題になっています。
 「予防効果はある」「すすんで打つべき」という声がある一方
 「打っても意味はない」「むしろ悪影響」という声も。

詳細はこちら

【インフルエンザ】エレベーターのボタン・ドアノブには要注意

今年もやってきた、インフルエンザのシーズン。うがい・手洗いの予防は大切ですが、エレベーターやドアノブなどからの接触感染も無視してはいけません。

詳細はこちら

【感染症事情】ミャンマーの海外在留邦人に広がる不安

日本企業の海外進出が相次ぐなか、ミャンマーも熱い視線を浴びる国のひとつ。ですが、感染症を始めとする問題が指定されています。

詳細はこちら

【ポリオ】内戦が続くシリアで14年ぶりに流行を確認

内戦が続くシリアで、1999年から14年ぶりにポリオの流行が確認されました。手足のまひを引き起こすポリオ。警告が呼びかけられています。

詳細はこちら

【インフルエンザ】東大が炎症反応のメカニズムを解明

東大は、インフルエンザウイルス感染による炎症反応の分子メカニズムを明らかにしたと発表しました。

詳細はこちら

【RSウイルス】流行の兆し 乳幼児など特に注意を

赤ちゃんの肺炎や気管支炎の原因となる「RSウイルス」感染症が流行の兆しです。子どもは重症化すると入院が必要になることもあります。

詳細はこちら

【感染防止】舞浜・イクスピアリに手洗い自販機

毎年60万人の子どもの命を奪う「下痢」。下痢を含む感染症予防に効果的な手洗いを広めるためユニセフによる「世界手洗いの日」イベントが行われました。

詳細はこちら

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>

最新情報はこちら

  • 導入事例一覧
  • 実績一覧

お問い合わせ

ケーディーアイコンズ 株式会社
〒143-0013 東京都大田区大森南4-6-15 テクノFRONT 森ヶ崎304 TEL 03-6423-9681 FAX 03-5705-7332